ペットの気持ちがわかる霊能者に文鳥さんのハゲについて聞いてもらった。

ペットの気持ちがわかる霊能者に文鳥さんのハゲについて聞いてもらったら換羽だった。

いつでも元気な文鳥キャスリンちゃん。

太ももの筋肉?が羽毛の隙間から見えていたので、

最初、

筋トレやり過ぎなんじゃないの??

筋トレやり過ぎて、筋肉が羽毛からはみ出た?

と思った。

次に、

ハゲかもしれない。

まさか、ストレスでハゲ??

筋肉バカなのにありえない。

あぁ?!

ワイかてストレスあるわい。

うまく撮れなかったけど、お尻と太腿の間に薄いピンクの地肌が透けて見える。

で、ヤバい人と思われるだろうけど、思われても別にいいので正直に言うと、ペットと話せる霊能者に聞いた。

通院みたいに外に連れて行かなくていいので、文鳥さんの負担ゼロだし、とりあえず聞いてみた。

前にもお世話になってて、本物と私は確信出来て、信頼してる。

霊能者さん曰く、

    
個性だからわかって~。

って言ってるらしい。

??

病気とかじゃ無いみたい。

霊能者が言うには、

    
前のお家は暗かったの。

って言ってるらしい。

何の事だ?

その時はわからなかったけど。

ハゲなら病院に行った方が良いんだろうけど、転勤でこちらに来て、行きつけの良い病院も今は無いし、ハゲとか、病院でも治りにくそうなので、とりあえず本人(本鳥)の気持ちを霊能者に聞いてもらった。その後、病院に行った方が良さそうなら行こうと思った。

霊能者いわく、ストレスとかは無く、楽しく暮らしてるらしい。

良かった。

結局、ハゲは換羽の一時的なものでした。

その後、太もも辺りのハゲは治ってきました。

オスに「ハゲ、ハゲ」言ったらダメだよねー。

キャスリンちゃん(♂)、ごめん♡

自称霊能者にまんまと騙されてる人もたくさん居るような気もするけど、中には本物もいるから人間の能力って不思議。本物でも精度100パーセントじゃないのは、やっぱり人間だからだよねー。ちなみに、自分は、特定の宗教はありません。

最初にその霊能者に見てもらった時は、何も話して無いのに、私の知らない事まで知ってて、正直怖かった。

文鳥さんが、生きてても、死んでてもコンタクト出来るみたいです。不思議。

文鳥さんが言った「前のお家は暗かった」は、飼育環境で、ヒナの時は鳥屋さんで小さなダンボールの中に、ご飯の時以外はずっと入れられてたので、暗かったんだと思う。

「前のお家は暗かった」って話すキャスリンちゃんを想像したら、とっても可愛いのでニヤけてしまう。

「前のお家は、暗かったの?ここは明るいからね♡」って、何回もキャスリンちゃんに言っちゃいます♡

換羽中もいつも通り元気で、換羽も順調っぽい。

ナデナデはまたさせてくれなくなったけど、換羽中は仕方ないよね。

少し閲覧注意の換羽画像。↓

換羽中のキャスリンちゃん。

羽毛の軸のところに血管が見える。

羽毛を作ってる最中らしい。

ビタミンDの為に日光浴中のキャスリンちゃん。

おめでたい元旦の太陽を浴びるキャスリンちゃん。