文鳥さん、お店で切られてた羽が生えてきてた。

白文鳥キャスリンちゃん、現在換羽中なのですが、文鳥さんが「すさー」をした時に、鳥屋さんで半分くらい切られてた翼の羽が復活してるのを見てしまいました。

ヒナ関羽の時は切られた羽はそのままだったのに、今回の換羽で復活?!

換羽前の切られてる羽。

半分くらい切られてて、ほとんど飛べなかった。

今、両翼の羽がほぼ生え揃った様に見えるキャスリンちゃんは、左翼の1番外側の羽根が気になるらしく、昨夜からずっと引っ張ってる。

結構しつこくやってます。

そして、最大の問題?は、

キャスリンちゃん、羽が生え揃ったのに、

自分が飛べる事に気がついていない。

今までは、羽が切られてたので本当に全然飛べなくて、椅子の背もたれから肘置きに飛んで降りて来るのが精一杯でした。

でも、羽根が生え揃ったんなら、普通に飛べるはず、、、。

今まで飛んだ事が無いので、飛ぶ筋肉なんかは余り付いて無いかもしれないけど、でも、本来ならだんだん飛べる様にはなるはず。

しかし、キャスリンちゃんは全然気が付いてない。

自分が飛べる事に、、、。

いつ気付くんだろう??

換羽中でも甘えてくれるキャスリンちゃん。

換羽中は性格が変わる文鳥さんもいるみたいですが、キャスリンちゃんは変わってないみたいです。

でも首の後ろがトゲトゲなので、飼い主が気を使うー。

カーテンサッシ等に止まってる文鳥さん画像も見たのですが、あんなに高くまで飛べる様になる日が来るのかな?

楽しみだけと、危険もありそうで少し心配です。


コロナの人数が段々増えて来るのを見て、鬱鬱した気分になる時もあるけど、

文鳥さんを見てると癒されます。